2021-03

読書

誘拐リフレイン

以前にブログに書いた歌野昌午さんの小説「名探偵、初心者ですが」の続編を読んでみた。読後の感想はまたしてもやられたといったところ。もしかしたら勘のいい方は早い段階で気付いたかもしれないが、私は明かされるまで肝のトリックに気付く事が出来なかっ...
グルメ・料理

台湾パイナップル

中国との関係悪化に伴って禁輸にされたという台湾産のパイナップル。ネットやニュースで話題になった事から興味が湧いて一度食べてみたいと思っていたのだが、本日ついにその機会が巡ってきた。 カット前の出立ちがこれだ。台湾産のパイナッ...
雑記

ファイト!

タイトルにある中島みゆきさんの曲が私は好きだ。特に「戦う君の歌を戦わない奴らが笑うだろ」という部分に励まされた時期がある。 ふとそんな事を思い出したのは、勤続20年の清掃員というのを馬鹿にして笑い物にしたVtuberが炎上というのを...
雑記

私が暮らした限界集落

今回は私が住んでいた田舎での暮らしについて書いていこうと思う。 私が家賃6000円で借りていた一軒家のある地域は、陸の孤島と揶揄されるその町にあってなお最果てとされており、世帯数10余り、そのいくつかが市内に住む家族の元に身を寄せて...
雑記

桜咲く

昨日、近所の公園に桜を見にいってきた。訪れたのは池をぐるりと囲む緑地公園で、桜の木が連なって植えられている。 京都の田舎で農業をしていた頃は、畑に向かう際にその季節だけ観光バスがくる程度の名所を横切っていたのでわざわざ見に行くという...
映画

ジョジョ・ラビット

この物語はナチスに傾倒し、ヒトラーを空想の友達とする10歳の少年がある日母親が家に匿っていたユダヤ人の少女と出会うところから始まる。敗色濃厚となった戦時中のドイツが舞台ではあるが、コミカルに作られているため基本的に明るくどこか牧歌的な雰囲...
読書

名探偵、初心者ですが

ふと本を読みたくなって手にとったこの一冊。作者は歌野晶午さん。著書の「葉桜の季節に君を想うということ」が「このミステリーがすごい!」や「本格ミステリ・ベスト10」の一位に選ばれている実力者だ。 さて、今回読んだこの作品だが「名探偵」...
雑記

ファッションについて

コーデパワーで世界を救う。おっさんである私には何のことやら理解不能なアプリを遊んでみたという報告が入った。 シャイニングニキというタイトルにあるニキという女の子の魅力は時代を超えて人の心を動かす力があり、着せ替えにより高めたコーデパ...
グルメ・料理

一杯のコーヒー

人生とは自分に合った一杯のコーヒーを探す旅だと言ったのは誰だっただろうか。 コーヒー好きの端くれである私はこの言葉に共感を覚える。朝の一杯は苦味の強いグァテマラ、午後のひとときにはモカマタリやブラジルサントス辺りを好んで飲み分けてい...
雑記

私の愛したマクド

私はマクドナルドが好きだ。街中であの黄色いMが視界を掠めるとつい魅入ってしまう。そして、ポテトの一つも食べていかなければならないという強迫観念に囚われるのだ。 その理由として、私の育った田舎町にはマクドがなかった。当時はコンビニもな...
タイトルとURLをコピーしました