雑記

雑記

姉より優れた弟などおらぬ!

物の弾みで姉に小説を書いていることを漏らしたところ、姉は姉で最近絵本を作っていると言ってきた。それがこの画像の「ケンカレー」だ。以前から姉はこういったゆるカワキャラの造形に長けている。姪っ子の保育園の持ち物に付けるワッペンもこうい...
雑記

サボテン

農家としてコカブ、トマト、ナスを主に育てていた私がだが、現在は部屋にこのサボテンが一つ置いてあるのみである。ビアポップというらしい。何か月か前に市の植物園にきていた露店で見かけて買ってみた。窓際においてたまに水をやるくらいなので、...
雑記

ジャスティ・ファイズ 私の好きなヒーロー

このベルトを見てほしい。平成ライダー、いや歴代ライダーの中で一番好きな555(ファイズ)の変身ベルト、その名もファイズギアだ。プレミアムバンダイから予約制で完全受注生産された大人のための変身ベルトである。 ゲームの本体が軽く...
雑記

我が家の灯り

何もやる気が起きない時はこうして月を模した間接照明を眺めてぼんやり過ごしている。明るさと色味が調整出来るので、その時の気分によって変えてみるのもいいだろう。 こちらは万華鏡プロジェクターだ。筒の中にビーズが封入されて...
雑記

オオサンショウウオと私

雨が続くとあの日のことを思い出す。あれはもう今から10年以上前のことだ。今日のように朝から雨が降っていた。京都の田舎で農業をしていた私はその日も作業を終えて帰路に付こうとしていた。軽トラに乗って畑を出て川沿いの道路を走っていると、...
雑記

私の愛する動物園に思うこと

市の動物園にレッサーパンダがいるのが私の密かな自慢だ。可愛さにステータスを全振りしたようなこの生き物は見る度に骨抜きにされてしまう。 意外と爪が鋭く、スルスルと木登りする身体能力を見るに野生で遭遇すれば無事では済まないだろうが、動物...
雑記

ファイト!

タイトルにある中島みゆきさんの曲が私は好きだ。特に「戦う君の歌を戦わない奴らが笑うだろ」という部分に励まされた時期がある。 ふとそんな事を思い出したのは、勤続20年の清掃員というのを馬鹿にして笑い物にしたVtuberが炎上というのを...
雑記

私が暮らした限界集落

今回は私が住んでいた田舎での暮らしについて書いていこうと思う。 私が家賃6000円で借りていた一軒家のある地域は、陸の孤島と揶揄されるその町にあってなお最果てとされており、世帯数10余り、そのいくつかが市内に住む家族の元に身を寄せて...
雑記

桜咲く

昨日、近所の公園に桜を見にいってきた。訪れたのは池をぐるりと囲む緑地公園で、桜の木が連なって植えられている。 京都の田舎で農業をしていた頃は、畑に向かう際にその季節だけ観光バスがくる程度の名所を横切っていたのでわざわざ見に行くという...
雑記

ファッションについて

コーデパワーで世界を救う。おっさんである私には何のことやら理解不能なアプリを遊んでみたという報告が入った。 シャイニングニキというタイトルにあるニキという女の子の魅力は時代を超えて人の心を動かす力があり、着せ替えにより高めたコーデパ...
タイトルとURLをコピーしました